横浜スタジアムでおすすめの双眼鏡は?倍率や機種、実際のご利用者様の声もご紹介!

こんにちは、レンタルショップカリレルです。

今回は横浜スタジアムで双眼鏡を利用する際のおすすめ倍率や機種をご紹介します。

横浜スタジアムでは、野球以外にもライブやコンサートなどの大型イベントが開催されることがあります。大きな球場となっていますので、自分の推しのライブ開催が決まった際には、双眼鏡を使うことをおすすめします。

横浜スタジアムで双眼鏡を利用する際は、ぜひご参考にしてみてください。

→当店のレンタル双眼鏡ラインナップはこちらから

横浜スタジアムってどんな会場?

横浜スタジアムは最大収容人数30,000人程の大きな球場で、横浜DeNAベイスターズの本拠地となっています。横浜市中区にあり都心からのアクセスも良いので、野球の試合だけでなくその他のイベントも度々開催されている、人気の球場となっています。

また、近くには大さん橋や山下公園、中華街や桜木町など人気の観光スポットもたくさんありますので、イベントへ参加すると同時に周辺の観光も一緒に楽しむことができます。週末や長期休暇の期間は特に賑やかになる、とても人気のある街です。

そんな人気のスポットにある横浜スタジアムまでのアクセスは、以下の通りです。

・JR根岸線「関内駅」南口より徒歩2分
・JR根岸線「石川町駅」北口より徒歩5分
・横浜市営地下鉄「関内駅」1番出入口より徒歩3分
・みなとみらい線「日本大通り駅」2(スタジアム口)より徒歩3分

横浜スタジアムの実際の雰囲気や座席などは、公式ページで確認することが出来ますので、こちらもぜひご参考ください。

横浜スタジアム公式ページ

そんな横浜スタジアムではどういった双眼鏡がおすすめなのでしょうか。

横浜スタジアムで使用する双眼鏡のおすすめの倍率は?

会場が広いので注意!アリーナで8倍以上、スタンドで10倍以上がおすすめ

使用する双眼鏡の倍率は、基本的に自分の席とステージまでの距離で決めるのが良いでしょう。

横浜スタジアムの場合、アリーナ席でも位置によってはメインステージまでの距離がかなりある場合が考えられます。メインステージに近い前方であれば8倍〜でも良さそうですが、中盤~後方やスタンド席などステージから遠いのであれば10倍以上の倍率が欲しいところです。特に後方は12倍や14倍などの高倍率双眼鏡もおすすめです。
倍率によって双眼鏡の重さや大きさも変わってきますので、体力のことも考えると迷ってしまいますが、座席がメインステージから離れている場合には高めの倍率を選ぶようにすることをおすすめします。

また、体全体を見たいのか、胸あたりから顔にかけて見たいのか、顔を中心に見たいのかなど、どのような見え方をしたいのかによっても適した倍率は変わってきます。
前方の席であっても推しの顔をよりはっきりアップでみたい場合には、やはり10倍以上の高倍率の双眼鏡を使うことをおすすめします。

開催されるコンサートやライブなどにより、座席の組み方やステージの組み方も異なると思うので、同じくらいの大きさの会場を参考にして選ぶのも良いですね。
当店のブログでは、横浜スタジアム以外にも様々な会場のご紹介をしていて、その中では双眼鏡を使用したお客様のリアルな意見もご紹介しています。

ぜひご参考にしてみてください。

推しを見るならぜひ使いたい!コンサートのお供には防振双眼鏡がおすすめ

双眼鏡は倍率が高くなるにつれ、手振れが強くなり見づらくなります。

そのため、安定した視界で観覧したいなら防振機能が付いた防振双眼鏡が圧倒的にお勧めです。

防振機能は双眼鏡を手で持っていても手振れをピタッと止めてくれるため、視界がぶれることなく快適に利用できます。

当店で防振機能を撮影した動画がございますので、防振機能の有無をぜひご覧になってみてください。また、こちらの動画は倍率10倍の防振双眼鏡となっていますので、倍率10倍の距離感もなんとなくお分かりいただけるかと思います。

いかがでしょうか、防振機能をONにしたときに手振れがピタッとおさまっているのがお分かりになるかと思います。

当店のレンタル双眼鏡をご利用いただいた方からも非常に好評いただいています。

横浜スタジアムでおすすめの双眼鏡

実際に横浜スタジアムで使用される際におすすめの双眼鏡をご紹介します。

【防振機能有り】【倍率8倍】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21は倍率8倍の防振双眼鏡です。

光学式手ブレ補正機構を搭載した世界最小クラスの薄型防振双眼鏡で、本体重量398gと軽いのが特徴です。

手ブレ補正はレバーで簡単にON・OFFの切り替えが可能です。

会場で防振ON時のランプ点灯が気になる方のために「遮光スライドシャッター」も搭載しています。

当店の防振双眼鏡のラインナップの中ではレンタル価格が最もお安いので、リーズナブルにご使用いただけます。

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21

【防振機能有り】【倍率10倍】キヤノン 防振双眼鏡 10×30 IS II

キヤノンの10×30 IS IIは倍率10倍の人気の防振双眼鏡です。

倍率10倍で対物レンズ有効径30㎜と、防振双眼鏡の中では比較的明るく見える機種で、価格もリーズナブルなためご利用者様の多い双眼鏡です。

ボタンを押している間だけ防振機能がONになります。電池は単三電池2本を使用します。

全体的にバランスの取れたとても良い双眼鏡なのですが、一つ欠点をあげるとすればやや重いこと。コンサート中ずっと手に持ってるのは疲れてしまうかもしれませんので、休み休み使った方が良いかもしれません。

キヤノン 10×30 IS IIは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】キヤノン 防振双眼鏡 10×30 IS II

【防振機能有り】【倍率12倍】ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30

ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30は倍率12倍の防振双眼鏡です。

ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30は倍率12倍と高倍率ながら、重量は422gと軽量設計なのが特徴です。防振機能もレバー式で使いやすくなっています。

倍率が高めの機種の中では非常にバランスの取れた良いところ取りの双眼鏡と言えるでしょう。電池も単四電池2本で使用できます。

一点だけ気をつけて頂きたい点をあげるとしたら、軽量・高倍率ということからか耐久性はかなり低い感じがします。

ぶつけたりするとけっこう簡単に壊れてしまうこともあるので、なるべくお気をつけてお取り扱いください。

なお、こちらのATERAシリーズは「ATERA」と「ATERA II」の2種類があります。現在の販売機種は新しく発売されたATERA IIの方です。防振モードが新しく搭載されていますが、その他のスペックには大きな差はありませんのでどちらも便利にご利用いただけると思います。

当店のレンタル取り扱いは一世代前の「ATERA」になりますので、価格はお安めでご利用いただけます。

ビクセン ATERA H12x30は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】Vixen ビクセン ATERA H12x30

【防振機能有り】【倍率12倍】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21は倍率12倍の防振双眼鏡です。

こちらは上記で紹介したケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21とほぼ同スペックで、倍率が12倍になった機種です。

本体重量405gと非常に軽くて倍率12倍と高めのため、なるべく高倍率で軽い双眼鏡をご希望の方にはピッタリです。遮光スライドシャッター搭載もおすすめなポイント。

上記のビクセン ATERA H12x30と比べると、重量は軽くなっていますが対物レンズ有効径が21㎜のため、若干暗く見えるでしょう。

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21

【防振機能有り】【倍率14倍】ケンコー・トキナー VC スマート 14×30WP

とにかくアップで見たい!席がかなり遠い!ということでしたら倍率14倍のケンコー・トキナー VC スマート 14×30WPがおすすめです。

こちらは倍率14倍とかなりの高倍率。本体重量は535gと高倍率にしては比較的軽く、レバー式で使いやすいタイプです。

電池は単3電池1本で約10時間駆動、更に防水機能も付いているので野外でも安心して使用できます。

高倍率重視の方はこちらの双眼鏡がお勧めです。

ケンコー・トキナー VC スマート 14×30WPは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VC スマート 14×30WP

なお、この機種の一世代前として「ケンコー・トキナー VC スマート 14×30」という機種もあります。既に生産終了しており新規で購入は出来ないですが、当店ではレンタルとして取り扱いがございます。

よりリーズナブルにご利用いただけますので、価格を抑えたい方は以下のケンコー・トキナー VC スマート 14×30も参考にしてみてください。
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VC スマート 14×30

【防振機能無し】【倍率8倍】Vixen コールマン HR8×42WP

防振機能のない双眼鏡でおすすめなのがVixen コールマン HR8×42WPです。

こちら防振機能はありませんが、倍率8倍なので手で持っても比較的手振れは少ない倍率となります。

Vixen コールマン HR8×42WPの特徴は明るさと解像力です。対物レンズ有効径が42㎜と大きいので、覗いた時にくっきり明るく映ります。少し暗めの会場でもかなり見やすいでしょう。

Vixen コールマン HR8×42WPは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】Vixen コールマン HR8×42WP

実際のレンタル双眼鏡ご利用者様の声をご紹介!

実際に当店のレンタル双眼鏡を横浜スタジアムでご利用いただいたお客様のアンケートをご紹介します。

横浜スタジアムでご利用される双眼鏡選びのご参考にしてみてください。
 

【ニックネーム おひさま天文部長 様】
・ご利用機種
ケンコー・トキナー VC スマート 14×30

 

・ご利用目的
日向坂46 4回目のひな誕祭
ライブで使用しました。

 

・横浜スタジアムでのご利用場所
横浜スタジアム
4/1 BAY SIDE10ゲート 56通路 51段443番
4/2 BAY SIDE1ゲート 3通路 T段328番

 

・ご使用してみての感想
手ぶれ補正は大満足でした。
もっと高倍率のものがあれば良いのでしょうが、そんな製品ありませんよね。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ご利用者様】
・ご利用機種
ケンコー・トキナー VCスマート 14×30WP

 

・ご利用目的
日向坂46 齊藤京子 卒業コンサート
日向坂46 5回目のひな誕祭 DAY1
日向坂46 5回目のひな誕祭 DAY2

 

・横浜スタジアムでのご利用場所
横浜スタジアム
STAR SIDE 21通路Q段261番
アリーナA1ブロック
STAR SIDE 24通路16段360番

 

・ご使用してみての感想
手ぶれ補正に大満足です

 

・ご利用満足度
非常に満足


アンケートはご利用者様の掲載許可を頂いております。アンケートご回答時にニックネームを入力いただいた方はニックネームにて表示しております。

横浜スタジアムでのコンサート・ライブ・公演日程

横浜スタジアムで行われる今後のコンサート・ライブ・公演日程は以下のようになっています。

日程 アーティスト・公演名
6/1 第31回シュガーボウル Touchdown杯争奪6人制タッチフットボール日本選手権
6/2 スタジアムイベント
6/4~6/6 プロ野球 横浜DeNA vs オリックス
6/7~6/9 プロ野球 横浜DeNA vs 福岡ソフトバンク
6/11~6/13 都市対抗野球西関東予選
6/16 DB.スターマンカップ2024
6/21~6/22 都市対抗野球西関東予選
6/27 プロ野球 横浜DeNA vs 巨人OGA
6/29 神奈川県中学クラブリーグ
7/2~7/4 プロ野球 横浜DeNA vs 東京ヤクルト
7/9~7/12 プロ野球 横浜DeNA vs 中日
7/15~7/17 プロ野球 横浜DeNA vs 広島
7/26~7/28 プロ野球 横浜DeNA vs 巨人日
8/2~8/4 プロ野球 横浜DeNA vs 阪神
8/9~8/11 プロ野球 横浜DeNA vs 東京ヤクルト
8/16~8/18 プロ野球 横浜DeNA vs 巨人
8/20~8/22 プロ野球 横浜DeNA vs 中日
8/27~8/29 プロ野球 横浜DeNA vs 阪神

※2024/5/29現在の情報です

双眼鏡でコンサートやライブを思いっきり楽しもう!

コンサートやライブには双眼鏡を持っていく方が断然楽しめるので、ぜひ双眼鏡をもって行ってみてください。

当店のご利用者様のアンケートでも「双眼鏡を持っていって本当に良かった」「表情まで見れて感動した」「もう肉眼だけでは見れない」「飛び散る汗まで見えた」といったご意見などを頂き、ほとんどの方がご使用に満足されています。

特に防振双眼鏡は購入すると安くても6~7万円程度なので、レンタルサービスであればとてもリーズナブルにご使用いただけるのでお勧めです。

双眼鏡を利用して、ぜひコンサートやライブを思う存分楽しんでみてくださいね。

→当店のレンタル双眼鏡ラインナップはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です