幕張メッセ(幕張イベントホール、国際展示場展示ホール)でおすすめの双眼鏡は?倍率や機種、実際のご利用者様の声もご紹介!

こんにちは、レンタルショップカリレルです。

今回は幕張メッセ(幕張イベントホール、国際展示場展示ホール)で双眼鏡を利用する際のおすすめ倍率や機種をご紹介します。

幕張メッセではライブやコンサートなど様々なイベントが多く開かれているので、双眼鏡を使うことも多いと思います。

幕張メッセで双眼鏡を利用する際はぜひご参考にしてみてください。

→当店のレンタル双眼鏡ラインナップはこちらから

目次

幕張メッセってどんな会場?

幕張メッセは、千葉県の幕張新都心にある複合コンベンション施設で、日本国内第2位の規模を有しています。国際展示場、国際会議場、幕張イベントホールの3施設で構成されていて、各種イベントや就職説明会、コンサートやライブなど様々なことが行われています。

JR京葉線 「海浜幕張駅」から徒歩約5分でアクセスできますが、施設全体がとても大きいため、余裕をもって早めに到着しておいた方が良いでしょう。また、JR総武線・京成線『幕張本郷駅』から『幕張メッセ中央』行きバスで約17分でもアクセスできます。

実際の風景やフロアマップなどは幕張メッセの公式ページで確認することが出来ますのでぜひ見てみてください。施設が大きいこともマップなどから確認することができますため、目的とする会場の位置をあらかじめ確認しておくことをお勧めします。

→幕張メッセ公式サイト

そんな幕張メッセではどういった双眼鏡がおすすめなのでしょうか。

幕張メッセで使用する双眼鏡のおすすめの倍率は?

会場は「幕張イベントホール」「国際展示場展示ホール1~8」「国際展示場展示ホール9~11」の3種類

幕張メッセ内にはライブやコンサートを行える施設が複数あり、主に使われるのは「幕張イベントホール」「国際展示場展示ホール1~8」「国際展示場展示ホール9~11」の3つの施設です。

幕張イベントホールは最大収容9000人で、スタンド席のある一般的なアリーナ施設となっています。国際展示場展示ホール1~8・国際展示場展示ホール9~12は固定の席などはなく、イベントごとにパイプ椅子などでの設営かスタンディングで開催されるといった形になります。

展示ホールは複数を繋げて使うことも出来る為、会場の使用パターンによってはかなりの広さになります。そのため、あらかじめどの施設でどのように開催されるのかということを確認しておくと双眼鏡選びの参考になるでしょう。

以下より、施設ごとにどういった双眼鏡がおすすめかご紹介しますので参考にしてみてください。

【幕張イベントホール】近くの席なら8~10倍、遠くの席なら10倍以上がおすすめ

幕張イベントホールは収容人数9000人のため、そこまで大きなアリーナ施設ではありません。アリーナ部分の大きさは80m×40mとなっており、楕円形のような形をしています。席やステージの形状によっては近くて見やすかったり、逆にかなり遠くで見にくかったりということもあるでしょう。

幕張イベントホールでのライブ・コンサート等はアリーナ席、スタンド席という形になると思いますが、アリーナ席の前方~中盤やスタンド席のステージ付近(距離にして30~40m程度でしょうか)でしたら8倍程度の双眼鏡でも十分見えると思います。ただ、会場のレイアウトによってはセンターステージがあったりバックステージがあったりしてアーティストが遠くに行ってしまう場合もあるので、そういったレイアウトであれば10倍など倍率を少し上げてアーティストがどこに行っても対応できるようにするのも良いでしょう。

アリーナ席中盤~後方や、ステージから遠いスタンド席などの距離のある席であれば10倍以上の双眼鏡がお勧めです。当店のご利用者様のアンケートでは14倍などの高倍率双眼鏡でもちょうど良かったという声もいただいております。

【国際展示場展示ホール1~8】展示ホールを複数繋げているなら10倍以上がおすすめ

国際展示場展示ホール1~8は、112.5m×60mのホールが合計8個ある形をしています。ホールは繋げることが出来ますが、間に通路が2ヶ所あるので、一つに繋げることが出来るのは最大で3ホールとなります。

1ホール使用だとしても112.5m×60mのため、普通のアリーナ施設と同等程度の大きさと言えるでしょう。そのため前方~中盤で8倍程度、中盤~後方で10倍以上というのが一つの目安になるかと思います。

もし3ホール使用するライブならば、その大きさは112.5m×180m(60m×3)となり、非常に広い会場となります。よほど近い席でない限りは10倍以上の双眼鏡を使用するのがおすすめです。当店のご利用者様のアンケートでも、後方席では10倍や12倍だと足りなかったというご意見もいただいていますので、14倍などの高倍率双眼鏡の方が良いかもしれません。

【国際展示場展示ホール9~11】展示ホールを複数繋げているなら10倍以上がおすすめ

国際展示場展示ホール9~11も、上記の1~8ホールと同じく繋げて使うことが出来ます。ホールとしては9ホールが一番大きく、96m×96mという正方形の形をしています。ホール10とホール11は各96m×48mとなっており、横がホール9の半分のサイズです。

9ホールのみの使用でも96m×96mとかなりの大きさがあります。前方~中盤なら8倍程度で大丈夫でしょうが、中盤~後方ならこちらもやはり10倍以上というのが一つの目安になるかと思います。

ホール9・10を繋げているとサイズは96m×144m、ホール9~11すべてを使う場合は96m×192mと非常に広くなるため、10倍以上の双眼鏡がおすすめです。当店のご利用者様のアンケートでは12倍でも足りなかったというご意見もございましたので、遠くなら倍率重視で14倍を選ぶのも良いでしょう。

推しを見るならぜひ使いたい!コンサートのお供には防振双眼鏡がおすすめ

双眼鏡は倍率が高くなるにつれ、手振れが強くなり見づらくなります。

そのため、安定した視界で観覧したいなら防振機能が付いた防振双眼鏡が圧倒的にお勧めです。

防振機能は双眼鏡を手で持っていても手振れをピタッと止めてくれるため、視界がぶれることなく快適に利用できます。

当店で防振機能を撮影した動画がございますので、防振機能の有無をぜひご覧になってみてください。また、こちらの動画は倍率10倍の防振双眼鏡となっていますので、倍率10倍の距離感もなんとなくお分かりいただけるかと思います。

いかがでしょうか、防振機能をONにしたときに手振れがピタッとおさまっているのがお分かりになるかと思います。

当店のレンタル双眼鏡をご利用いただいた方からも非常に好評いただいています。

幕張メッセでおすすめの双眼鏡

実際に幕張メッセで使用される際におすすめの双眼鏡をご紹介します。

【防振機能有り】【倍率8倍】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21は倍率8倍の防振双眼鏡です。

光学式手ブレ補正機構を搭載した世界最小クラスの薄型防振双眼鏡で、本体重量398gと軽いのが特徴です。

手ブレ補正はレバーで簡単にON・OFFの切り替えが可能です。

会場で防振ON時のランプ点灯が気になる方のために「遮光スライドシャッター」も搭載しています。

当店の防振双眼鏡のラインナップの中ではレンタル価格が最もお安いので、リーズナブルにご使用いただけます。

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21

【防振機能有り】【倍率10倍】キヤノン 防振双眼鏡 10×30 IS II

キヤノンの10×30 IS IIは倍率10倍の人気の防振双眼鏡です。

倍率10倍で対物レンズ有効径30㎜と、防振双眼鏡の中では比較的明るく見える機種で、価格もリーズナブルなためご利用者様の多い双眼鏡です。

ボタンを押している間だけ防振機能がONになります。電池は単三電池2本を使用します。

全体的にバランスの取れたとても良い双眼鏡なのですが、一つ欠点をあげるとすればやや重いこと。コンサート中ずっと手に持ってるのは疲れてしまうかもしれませんので、休み休み使った方が良いかもしれません。

キヤノン 10×30 IS IIは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】キヤノン 防振双眼鏡 10×30 IS II

【防振機能有り】【倍率12倍】ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30

ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30は倍率12倍の防振双眼鏡です。

ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30は倍率12倍と高倍率ながら、重量は422gと軽量設計なのが特徴です。防振機能もレバー式で使いやすくなっています。

倍率が高めの機種の中では非常にバランスの取れた良いところ取りの双眼鏡と言えるでしょう。電池も単四電池2本で使用できます。

一点だけ気をつけて頂きたい点をあげるとしたら、軽量・高倍率ということからか耐久性はかなり低い感じがします。

ぶつけたりするとけっこう簡単に壊れてしまうこともあるので、なるべくお気をつけてお取り扱いください。

なお、こちらのATERAシリーズは「ATERA」と「ATERA II」の2種類があります。現在の販売機種は新しく発売されたATERA IIの方です。防振モードが新しく搭載されていますが、その他のスペックには大きな差はありませんのでどちらも便利にご利用いただけると思います。

当店のレンタル取り扱いは一世代前の「ATERA」になりますので、価格はお安めでご利用いただけます。

ビクセン ATERA H12x30は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】Vixen ビクセン ATERA H12x30

【防振機能有り】【倍率12倍】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21は倍率12倍の防振双眼鏡です。

こちらは上記で紹介したケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21とほぼ同スペックで、倍率が12倍になった機種です。

本体重量405gと非常に軽くて倍率12倍と高めのため、なるべく高倍率で軽い双眼鏡をご希望の方にはピッタリです。遮光スライドシャッター搭載もおすすめなポイント。

上記のビクセン ATERA H12x30と比べると、重量は軽くなっていますが対物レンズ有効径が21㎜のため、若干暗く見えるでしょう。

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21

【防振機能有り】【倍率14倍】ケンコー・トキナー VC スマート 14×30WP

とにかくアップで見たい!席がかなり遠い!ということでしたら倍率14倍のケンコー・トキナー VC スマート 14×30WPがおすすめです。

こちらは倍率14倍とかなりの高倍率。本体重量は535gと高倍率にしては比較的軽く、レバー式で使いやすいタイプです。

電池は単3電池1本で約10時間駆動、更に防水機能も付いているので野外でも安心して使用できます。

高倍率重視の方はこちらの双眼鏡がお勧めです。

ケンコー・トキナー VC スマート 14×30WPは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VC スマート 14×30WP

なお、この機種の一世代前として「ケンコー・トキナー VC スマート 14×30」という機種もあります。既に生産終了しており新規で購入は出来ないですが、当店ではレンタルとして取り扱いがございます。

よりリーズナブルにご利用いただけますので、価格を抑えたい方は以下のケンコー・トキナー VC スマート 14×30も参考にしてみてください。
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VC スマート 14×30

【防振機能有り】【倍率16倍】サイトロン SIIBL 1642 STABILIZER

当店のラインナップの中でも最大の倍率を誇るのがこのサイトロン SIIBL 1642 STABILIZERです。

サイトロン SIIBL 1642 STABILIZERは倍率16倍の高倍率防振双眼鏡です。

2軸ジンバル式光学手振れ補正機構を搭載し、16倍という高倍率ながら安定した視界を得られます。IPX7の完全防水仕様なのも特徴の一つ。高倍率なため若干重くサイズも大きめですが、とにかく倍率が高い双眼鏡を!という方にお勧めの双眼鏡です。

サイトロン SIIBL 1642 STABILIZERは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】サイトロン SIIBL 1642 STABILIZER

【防振機能無し】【倍率8倍】Vixen コールマン HR8×42WP

防振機能のない双眼鏡でおすすめなのがVixen コールマン HR8×42WPです。

こちら防振機能はありませんが、倍率8倍なので手で持っても比較的手振れは少ない倍率となります。

Vixen コールマン HR8×42WPの特徴は明るさと解像力です。対物レンズ有効径が42㎜と大きいので、覗いた時にくっきり明るく映ります。少し暗めの会場でもかなり見やすいでしょう。

Vixen コールマン HR8×42WPは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】Vixen コールマン HR8×42WP

 

実際のレンタル双眼鏡ご利用者様の声をご紹介!

実際に当店のレンタル双眼鏡を幕張メッセでご利用いただいたお客様のアンケートをご紹介します。

幕張メッセでご利用される双眼鏡選びのご参考にしてみてください。

【ご利用者 様】
・ご利用機種
ビクセン ATERA H12x30

 

・ご利用目的
ドリームフェスティバルで使用しました。

 

・幕張メッセでのご利用場所
幕張メッセ国際展示場1・2・3ホール

40列付近

 

・ご使用してみての感想

双眼鏡がないとステージに人が立っていることはわかりますが、表情まで見ることはできまさん。
双眼鏡を使うとBlu-ray画質で表情や動き、衣装もばっちり見えます。推しの頭から足元まで見えるのでダンスなど動き全体を見たい人、定点カメラで推しを見たい人におすすめです。ギリギリ3人までなら動きを見れると思います。
替えの電池、防振スイッチを押した時のランプを隠すためのシールも付属されていました。
重量は他の防振双眼鏡に比べて軽いほうだと思います。片手でペンライト、もう一方に双眼鏡となると結構筋力が必要だと思います。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ニックネーム あゆ 様】
・ご利用機種
キヤノン 10×30 IS II

 

・ご利用目的
Hey!Say!JUMPの幕張メッセのライブで使用

 

・幕張メッセでのご利用場所
幕張メッセ展示ホール1〜3

G15ブロック6列(端っこの後方席)

 

・ご使用してみての感想

アリーナなので、防振10倍で余裕と思ったら
思ったより遠く感じてびっくり。
一番遠いメインステージの見え方としては
「表情はかろうじて分かる。同時に2.3人映る」感じです。
ダンスは見やすい!
防振がなかったら、ブレブレで表情はきっと分からなかっただろうから防振は必須。
明るさは十分、見え方もくっきりしていて、
今回は倍率の選択を誤りましたが
商品やサービスなど全体的には大満足^^

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ご利用者 様】
・ご利用機種
ビクセン ATERA H12x30

 

・ご利用目的
JO1の幕張メッセ展示場ホール9・10のライブで使用した。

 

・幕張メッセでのご利用場所
幕張メッセ展示場ホール9・10、V11ブロック、O11ブロック(後方ブロック)

 

・ご使用してみての感想
会場がかなり広いため12倍でも足りなかった。
明るさは思ったより明るかった。
視野は狭かった。
重量は軽くライブ中ずっと使用できた。
手振れ補正に満足した。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ご利用者 様】
・ご利用機種
ビクセン ATERA H12x30

 

・ご利用目的
JO1の幕張メッセ展示場ホールでのライブで使用した。

 

・幕張メッセでのご利用場所
幕張メッセ展示場ホール9.10
O11ブロック
(後方ブロック)

 

・ご使用してみての感想

倍率が高くて良かったが、12倍でも足りなかった。
明るさは明るかった。
重量は軽くてライブ中ずっと使用することがでにた。
手振れ補正に満足した。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ニックネーム えり 様】
・ご利用機種
ケンコー・トキナー VC スマート 14×30

 

・ご利用目的
K-POPアストロのライブが幕張メッセ展示ホール9-11であり、使用した。

 

・幕張メッセでのご利用場所
幕張メッセ展示ホール9-11、真ん中付近。

 

・ご使用してみての感想

ステージに立つ人物がはっきり表情まで分かり
様子が楽しめました。
また手振れ機能があったお陰で、揺れる事無く、ストレスなく覗く事が出来ました。
重量は重いと感じることは1度もなかった。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ご利用者 様】
・ご利用機種
ケンコー・トキナー VC スマート 14×30

 

・ご利用目的
レボリューションライブ2022、幕張メッセイベントホールでのライブで使用した。

 

・幕張メッセでのご利用場所
幕張メッセイベントホール 2階スタンドA9列目

 

・ご使用してみての感想
一番遠いメインステージを見る際は、14倍でちょうどよかった。しかし、飛び出しているステージでは双眼鏡よりも肉眼のほうがよく見えた。明るさに関しては特に感想がないため、問題なかったと思う。重量については、やはり長時間覗いていると重たく感じてくるが、手振れ補正があるため、多少重さに手が震えてきても問題なかった。手振れ補正はなくても良いかもしれないが、上述したように、ずっと覗いていると手が震えてくるためあったほうが助かる。

 

・ご利用満足度
満足


アンケートはご利用者様の掲載許可を頂いております。アンケートご回答時にニックネームを入力いただいた方はニックネームにて表示しております。

幕張メッセでのコンサート・ライブ・イベント日程

幕張メッセで行われる今後のコンサート・ライブ・イベント日程は以下のようになっています。

日程 アーティスト・公演名
12/23 THE GIFT 2023 in MAKUHARI ~KEIJI MUTO HAPPY BIRTHDAY~
12/28~12/31 COUNTDOWN JAPAN 23/24
1/5~1/7 冬スポ‼WINTER SPORTS FESTA season23
1/12~1/14 東京オートサロン2024
1/16 令和6年千葉県警察年頭視閲
1/20 市川中学校 第1回入学試験
1/20 ナース専科就職ナビ 合同就職説明会2025
1/23 令和5年度クリーニング師試験
1/26~1/28 冬スポ‼WINTER SPORTS FESTA season23
2/1 マイナビ就活直前フェア 幕張会場
2/6 成田空港 合同企業説明会・空港見学会
2/11 ワンダーフェスティバル2024[冬]
2/17 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2024
2/23~2/25 Kep1er JAPAN FAN CONCERT 2024
4/15~4/16 BNIナショナルカンファレンス2024

※2023/12/14現在の情報です

双眼鏡でコンサートやライブを思いっきり楽しもう!

コンサートやライブには双眼鏡を持っていく方が断然楽しめるので、ぜひ双眼鏡をもって行ってみてください。

当店のご利用者様のアンケートでも「双眼鏡を持っていって本当に良かった」「表情まで見れて感動した」「もう肉眼だけでは見れない」「飛び散る汗まで見えた」といったご意見などを頂き、ほとんどの方がご使用に満足されています。

特に防振双眼鏡は購入すると安くても6~7万円程度なので、レンタルサービスであればとてもリーズナブルにご使用いただけるのでお勧めです。

双眼鏡を利用して、ぜひコンサートやライブを思う存分楽しんでみてくださいね。

→当店のレンタル双眼鏡ラインナップはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です