東京ドームシティホールでおすすめの双眼鏡は?倍率や機種、実際のご利用者様の声もご紹介!

出典:https://mishinncafe-lefil.com

こんにちは、レンタルショップカリレルです。

今回は東京ドームシティホールで双眼鏡を利用する際のおすすめ倍率や機種をご紹介します。

東京ドームシティホールはミュージカルや音楽ライブなど、様々なイベントが多く開かれているので、双眼鏡を使うことも多いと思います。

東京ドームシティホールで双眼鏡を利用する際はぜひご参考にしてみてください。

→当店のレンタル双眼鏡ラインナップはこちらから

【更新:ご案内】ふぉ~ゆ~ LIVE TOUR 2024 ” PANIC “の開催で防振双眼鏡レンタルのご注文が増えています!

東京ドームシティホールでは7月23日~25日で「ふぉ~ゆ~ LIVE TOUR 2024 ” PANIC “」の開催が予定されており、こちらに合わせて現在防振双眼鏡のレンタルご注文をたくさんいただいております。

在庫が少なくなってきておりますので、ご利用の方はぜひお早めに当店ショップからご予約下さい。一部地域を除き最短翌日にはお届け可能ですのでまだ間に合います♪

遠征される方はあらかじめ宿泊予定のホテルへ確認を取っていただければ、ご希望のホテルへのお届けも可能ですので、ぜひご活用ください。

レンタルご予約はこちらから→双眼鏡レンタル|カリレル

東京ドームシティホールってどんな会場?

東京ドームシティホールは、収容人数3,000人のエンタテイメントホールとなります。音楽イベントからミュージカルなど、さまざまなイベントが開催されています。
すべての客席がステージから30m以内にあるため、高い臨場感を味わうことができます。すぐ近くには東京ドームもあり、それぞれ行われているイベントなどにより、人では常に多い場所といえるでしょう。最寄駅は複数あり、JR「水道橋駅」東口、都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口、都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口から、それぞれアクセスすることができます。

座席やフロアマップなどは東京ドームシティホールの公式ページで確認することが出来ますのでぜひ見てみてください。

東京ドームシティホール公式ホームページ

そんな東京ドームシティホールではどういった双眼鏡がおすすめなのでしょうか。

東京ドームシティホールで使用する双眼鏡のおすすめの倍率は?

席に合わせて10倍程度までがおすすめ 遠くなら12倍も

使用する双眼鏡の倍率は、基本的に自分の席と舞台までの距離で決めるのが良いでしょう。

東京ドームシティホールは収容人数3,000人と劇場の中では比較的大きい方なので、後方やバルコニー席ですと多少倍率が高めの双眼鏡を利用しても良いと思います。

舞台と近めの席なら基本的には6~8倍程度の双眼鏡でも問題ないかと思いますが、後方やバルコニー席の場合は10倍、場合によっては12倍程度のものを使用しても良いかもしれません。

また、推しをどのように見たいかによっても変わってくると思います。表情を中心に見たい場合や、ちょっと引きで全体を見たいという場合では、適した双眼鏡も変わってきます。
そのため、実際のご利用者様のアンケートをご参考に、適した双眼鏡をお探しいただくのが1番良いかもしれません。
アンケートのご意見をぜひご活用くださいませ。

推しを見るならぜひ使いたい!公演のお供には防振双眼鏡がおすすめ

双眼鏡は倍率が高くなるにつれ、手振れが強くなります。

そのため、安定した視界で観覧したいなら防振機能が付いた防振双眼鏡が圧倒的にお勧めです。

防振機能は双眼鏡を手で持っていても手振れをピタッと止めてくれるため、視界がぶれることなく快適に利用できます。

当店で防振機能を撮影した動画がございますので、防振機能の有無をぜひご覧になってみてください。また、こちらの動画は倍率10倍の防振双眼鏡となっていますので、倍率10倍の距離感もなんとなくお分かりいただけるかと思います。

いかがでしょうか、防振機能をONにしたときに手振れがピタッとおさまっているのがお分かりになるかと思います。

当店のレンタル双眼鏡をご利用いただいた方からも非常に好評いただいています。

東京ドームシティホールでおすすめの双眼鏡

実際に東京ドームシティホールで使用される際におすすめの双眼鏡をご紹介します。

【防振機能有り】【倍率8倍】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21は倍率8倍の防振双眼鏡です。

光学式手ブレ補正機構を搭載した世界最小クラスの薄型防振双眼鏡で、本体重量398gと軽いのが特徴です。

手ブレ補正はレバーで簡単にON・OFFの切り替えが可能です。

会場で防振ON時のランプ点灯が気になる方のために「遮光スライドシャッター」も搭載しています。

当店の防振双眼鏡のラインナップの中ではレンタル価格が最もお安いので、リーズナブルにご使用いただけます。

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21

【防振機能有り】【倍率10倍】キヤノン 防振双眼鏡 10×30 IS II

キヤノンの10×30 IS IIは倍率10倍の防振双眼鏡です。

倍率10倍で対物レンズ有効径30㎜と、防振双眼鏡の中では比較的明るく見える機種で、価格もリーズナブルなためご利用者様の多い双眼鏡です。

ボタンを押している間だけ防振機能がONになります。電池は単三電池2本を使用します。

全体的にバランスの取れたとても良い双眼鏡なのですが、一つ欠点をあげるとすればやや重いこと。公演中ずっと手に持ってるのは疲れてしまうかもしれませんので、休み休み使った方が良いかもしれません。

キヤノン 10×30 IS IIは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】キヤノン 防振双眼鏡 10×30 IS II

【防振機能有り】【倍率12倍】ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30

ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30は倍率12倍の防振双眼鏡です。

舞台から近い席ですと倍率が高すぎるかと思いますが、遠くの席になってしまった方にはおすすめの高倍率双眼鏡です。

ビクセン ATERA(ATERA II) H12x30は倍率12倍と高倍率ながら、重量は422gと軽量設計なのが特徴です。防振機能もレバー式で使いやすくなっています。

倍率が高めの機種の中では非常にバランスの取れた良いところ取りの双眼鏡と言えるでしょう。電池も単四電池2本で使用できます。

一点だけ気をつけて頂きたい点をあげるとしたら、軽量・高倍率ということからか耐久性はかなり低い感じがします。

ぶつけたりするとけっこう簡単に壊れてしまうこともあるので、なるべくお気をつけてお取り扱いください。

なお、こちらのATERAシリーズは「ATERA」と「ATERA II」の2種類があります。現在の販売機種は新しく発売されたATERA IIの方です。防振モードが新しく搭載されていますが、その他のスペックには大きな差はありませんのでどちらも便利にご利用いただけると思います。

当店のレンタル取り扱いは一世代前の「ATERA」になりますので、価格はお安めでご利用いただけます。

ビクセン ATERA H12x30は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】Vixen ビクセン ATERA H12x30

【防振機能有り】【倍率12倍】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21は倍率12倍の防振双眼鏡です。

こちらは上記で紹介したケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21とほぼ同スペックで、倍率が12倍になった機種です。

本体重量405gと軽く、倍率も高いため遠くの席になってしまった人にはおすすめの双眼鏡です。

ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21は当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 12×21

【防振機能無し】【倍率8倍】Vixen コールマン HR8×42WP

防振機能のない双眼鏡でおすすめなのがVixen コールマン HR8×42WPです。

こちら防振機能はありませんが、倍率8倍なので手で持っても比較的手振れは少ない倍率となります。

Vixen コールマン HR8×42WPの特徴は明るさと解像力です。対物レンズ有効径が42㎜と大きいので、覗いた時にくっきり明るく映ります。少し暗めの会場でもかなり見やすいでしょう。

Vixen コールマン HR8×42WPは当店の下記ページより一泊からお安くレンタルお申込みいただけます↓
【往復送料無料】Vixen コールマン HR8×42WP

実際のレンタル双眼鏡ご利用者様の声をご紹介!

実際に当店のレンタル双眼鏡を東京ドームシティホールでご利用いただいたお客様のアンケートをご紹介します。

東京ドームシティホールでご利用される双眼鏡選びのご参考にしてみてください。

【ご利用者 様】
・ご利用機種
ビクセン ATERA H12x30

 

・ご利用目的
TDCホールにてミュージカル刀剣乱舞観劇のため

 

・東京ドームシティホールでのご利用場所

TDCホール第1バルコニー上手

 

・ご使用してみての感想

表情がくっきり見えて一部で動きを見るのにぴったりでした。明るさも十分ありました。
なお、多少重めでした。
ライブで体全体を見たいとなると12倍だ倍率が高いかもしれません。
また、手振れ補正はなくてもいけそうでした。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ご利用者 様】
・ご利用機種
キヤノン 10×30 IS II

 

・ご利用目的
東京ドームシティホールのサマパラ2022 HiHi Jets公演で使用しました。

 

・東京ドームシティホールでのご利用場所
アリーナ上手端

 

・ご使用してみての感想
初めて防振双眼鏡を利用しましたが、簡単で使いやすく、素晴らしい画質で楽しむことができました。
明るさもちょうど良かったです。
手振れ補正が有るのと無いのとでは全然違ってとても満足しました。
公演中、少し重さは感じましたが、慣れたらあまり気にならないと思いました。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ニックネーム りゅうちゃん 様】
・ご利用機種
ビクセン ATERA H12x30

 

・ご利用目的
HiHi JetsのSummer Paradise、TDCホールで使用

 

・東京ドームシティホールでのご利用場所
アリーナ一桁列センターブロック

 

・ご使用してみての感想

倍率に関して、アリーナ一桁列でちょうどいいと感じたため立ち見や2バル、3バルでは少し物足りないかも知れない。明るさに関しては申し分なかった。

 

・ご利用満足度
非常に満足

 

【ご利用者 様】
・ご利用機種
ケンコー・トキナー VCスマート コンパクト 8×21

 

・ご利用目的
東京ドームシティホールKPOPアイドルのライブ

 

・東京ドームシティホールでのご利用場所
東京ドームシティホール 2階バルコニー、3階バルコニー

 

・ご使用してみての感想

メンバーのタトゥーが見つけられるくらいアップになった。
視界が明るくて、高画質だった。

 

・ご利用満足度
非常に満足

※アンケートはご利用者様の掲載許可を頂いております。アンケートご回答時にニックネームを入力いただいた方はニックネームにて表示しております。

東京ドームシティホールでの公演日程

東京ドームシティホールで行われる今後の公演日程は以下のようになっています。

日程 アーティスト・公演名
6/22 SMA 50th Anniversary presents パフィストリー
6/28 Bialystocks Tour 2024
6/29 KENTO YAMAZAKI 1st FAN meeting
6/30 SUPER★DRAGON Spring tour 2024
7/1 GLEAT Ver.12
7/3〜7/4 DRUM TAO 2024「FUTURE」
7/5 『Kopi Luwak Concert 2024』
7/6 LIVE 2024「 Let It Beat 」
7/7 syudou Live Tour 2024「溺愛」
7/11〜7/12 第62回 パリ祭
7/13 高嶺のなでしこ全国ツアー2024″わたし色に染まれ”
7/14〜7/15 木に梨はなる 真夏の大収穫祭2024~みんなのアートミュージック~
7/20 JAZZ FUSION SUMMIT 2024
7/21 私立恵比寿中学 15th Anniversary Tour 2024~the other side of indigo hour~
7/23〜7/25 ふぉ~ゆ~ LIVE TOUR 2024 ” PANIC “
7/29〜8/12 7 MEN 侍 LIVE 2024 and JOY!

※2024/6/20現在の情報です

双眼鏡で公演やミュージカルを思いっきり楽しもう!

公演やミュージカルには双眼鏡を持っていく方が断然楽しめるので、ぜひ双眼鏡を持って行ってみてください。

当店のご利用者様のアンケートでも「双眼鏡を持っていって本当に良かった」「表情まで見れて感動した」「もう肉眼だけでは見れない」「飛び散る汗まで見えた」といったご意見などを頂き、ほとんどの方がご使用に満足されています。

特に防振双眼鏡は購入すると安くても6~7万円程度なので、レンタルサービスであればとてもリーズナブルにご使用いただけるのでお勧めです。

双眼鏡を利用して、ぜひコンサートやライブを思う存分楽しんでみてくださいね。

→当店のレンタル双眼鏡ラインナップはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です